2012年11月02日

紫電改と三四三航空隊「剣」〜死闘に挑んだエースたち

歴史街道 11月号
(2012年10月06日発売) の目次


【歴史街道】総力特集:紫電改と三四三航空隊「剣」〜死闘に挑んだエースたち
□■ 2012/10/6 PHP研究所『歴史街道』メールマガジン ■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <総力特集>紫電改と三四三航空隊「剣」〜死闘に挑んだエースたち
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「日本軍に零戦に代わる新型戦闘機現わる!」。昭和20年(1945)3月19日、
呉方面攻撃に向かう米空母群の艦載機は、果敢に迎撃してきた日本軍戦闘機隊
に蹴散らされ、慌てふためきました。20ミリ機銃四挺の破壊力と、二千馬力の
エンジンを持つ最新鋭戦闘機、紫電改。そして操縦するのは、激戦を潜り抜け
てきたエースパイロット。彼らこそが日本海軍の切り札・第三四三航空隊「剣」
でした。「本土の空は俺たちが守る。日本海軍戦闘機隊をなめるなよ!」。
源田実司令のもと、終戦まで壮絶な戦いを続け、米軍に「あんな勇敢な
パイロットたちはいない。全く侮れない」と言わしめた、若き搭乗員たちの
不屈の魂を、元搭乗員へのインタビューも交えて描きます。

第二特集は「忍びの秘術」です。
(『歴史街道』編集長・辰本清隆)

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】総力特集:紫電改と三四三航空隊「剣」〜死闘に挑んだエースたち
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●【巻頭インタビュー】元紫電改搭乗員が語る、三四三空「剣」かく戦えり
 笠井智一

●史上最強の戦闘機隊を創設! 源田実の合理的発想と真のねらい
 戸高一成

●誉発動機、20ミリ機銃四挺、自動空戦フラップ…傑作機現わる
 三野正洋

●鴛淵と西澤、林と本田…ともに死線を潜ったラバウルの海鷲たち
 松田十刻

●俺が代わっていれば…ともに心に傷を持つ闘将と撃墜王の出会い
 稲生達朗

●「全機突撃!」精鋭揃いの三四三空、初陣で敵大編隊に襲いかかる
 高橋文彦

●戦闘三〇一、喜界島上空の大乱戦と杉田兵曹が教えてくれたこと 
 笠井智一

●「一機でも多く墜とす!」次々と斃れても、最後まで戦いをやめず
 秋月達郎

●最強三四三空の歴戦搭乗員たち

●年表・「剣」部隊、激闘の軌跡

◎今月も充実のビジュアル記事が5本!
1:新選組隊長、グラマンを斬る!
2:鴛淵孝の愛機、局地戦闘機・紫電改
3:敵大編隊を痛撃!「剣」部隊の初陣
4:栄えある我らが飛行隊…「剣」四隊の隊歌
5:大空の新選組!三〇一飛行隊の勇姿

◎コラム
1:編隊空戦のフォーメーション
2:アメリカも認めた紫電改の実力
3:猛者たちを魅了した二人の青年隊長


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】特集:忍びの秘術〜知られざる技と知恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●なぜ、超人的な活動ができたのか              
 川上仁一

【変幻自在、意表をつく秘技の数々】監修:川上仁一、黒井宏光
◆其の一◆何処にでも忍び込む
◆其の二◆遠近を問わず敵を倒す
◆其の三◆煙の如く消える
◆其の四◆決して忘れず、悟られず
◆其の五◆苛酷な環境で生き延びる

●修行と秘伝とは、どんなものか               
 川上仁一

●伊賀、甲賀の「忍び」列伝


───────────────────────────────────
◆新連載スタート!
アメリカを売った男――「二重スパイ」エイムズの暗躍      
吉田一彦

その他、好評連載も!
posted by history at 14:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

新選組 斎藤一 〜剣に生き、「士道」を貫く〜 ,,,,,,, 「誠」の志と会津への恩義を胸に、幕末明治を生きた剣士

歴史街道 9月号
(2012年08月06日発売) の目次


「会津の危機に手助けできないのは忍びないが、弾薬・食糧が不足し、
兵の士気も落ちている」。

旧幕府軍総督の大鳥圭介はそう言って、会津撤退をほのめかしました。

慶応4年(1868)8月24日、会津。
すでに城は新政府軍に囲まれています。

その時、「落城近しと見て志を捨てるは、誠義にあらず」。

徹底抗戦を主張したのが、新選組隊長山口次郎こと、斎藤一でした。

幕末に京都の治安を守った最強の剣客集団・新選組。中でも屈指の剣士が
斎藤です。近藤、土方から絶大な信頼を寄せられる一方、出自、剣の流派、
度々の改名、会津での進退など、斎藤には不明な点が多いとされてきました。

本特集では謎を明かしつつ、斎藤が幕末明治に何を貫いたのかを探ります。

第二特集は「新渡戸稲造」です。

(『歴史街道』編集長・辰本清隆)

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】総力特集:新選組 斎藤一 〜剣に生き、「士道」を貫く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●【総論】「誠」の志と会津への恩義を胸に、幕末明治を生きた剣士
菊地 明

◎今月も充実のビジュアル記事が4本!
1:「誠の旗を立てろ! 新選組はあくまで戦い抜く」
2:古写真をカラー再現! 三条池田屋
3:副長助勤、小隊制…新選組はこう変わった
4:「戦友姿絵」に見る斎藤が率いた隊士たち
5:東京・斎藤一マップ

●明石浪人か御家人か、剣の流派は…謎多き江戸の日々を読み解く
相川 司

●「大上段に振りかざして進め」凄腕の三番隊組長、京洛を駆ける
伊東成郎

●「彼奴の懐に入れ」剣の絆を信じ、密命を受けた男の孤独な闘い
稲生達朗

●酒席は一瞬で修羅場に…天満屋、暗闇の死闘で見せた剣の冴え
永岡慶之助

●戊辰戦争勃発! 鳥羽・伏見、江戸、甲州、そして会津へ    
菊地 明

●「志を捨て去るは誠義にあらず」新選組隊長は会津とともに   
秋月達郎

●斗南、西南戦争、警察官…明治を生きた新選組が貫き通したもの
松田十刻

●たとえ不器用でも、決して逃げない男たちの生き様を伝えたい  
大友啓史

●我らが徳川家を守る! 八王子千人同心と新選組

【年表】「士道」を貫いた72年・人生年表
【マップ】新選組がゆく! 幕末京都マップ

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】特集:生誕150年 新渡戸 稲造 〜真の「国際人」とは何か
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●日本人よ、自信を持て! 今求められる国際協調の軸足とは   
童門冬二

●太平洋の架け橋に…日本人とは何かを『武士道』で語る     
高橋文彦

●世界が愛した「国連の星」、最後まで日米の平和を求めて    
藤井 茂

◎ゆかりの品々が語るその人柄

◆連載も絶好調!
posted by history at 14:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。